始めに
私の糖尿病の発症は平成6年、今から21年前になります この21年間に糖尿病での入院が6回、狭心症での入院が3回 随分会社にも家族にも迷惑をかけました何より食事療法、運動療法 お酒やタバコの嗜好品制限の多い生活を強いられます 私は現在65歳【平成27年現在】団塊世代の生まれです 私の体験した入院生活や家庭内での治療経験が あなたのためになればとても幸福です 糖尿病、糖尿病を否定出来ない人を合わせると 日本中で1370万人いると推計されていますが このなかで治療をしている人は200万人弱しかいません 糖尿病で死亡する人が年間1万人 糖尿病からの腎臓障害で人工透析をはじめる人が1万人 糖尿病性網膜症で視覚障害になり全盲になる人が3000人 この数字をあなたは少ないと感じますか
当サイトは私経験した事例や参考文献をもとに掲載しております医療当事者ではございませんので間違いや、勘違いもあると想われます、お気づきがございましたら指摘頂きたくお願い致します。

2007年05月22日

血圧上昇の原因が わからない 病院の先生の意見が正反対です。

スポンサー 広告 

<

脳外科に言ってきました。
病院の名前は書きませんが、 札幌でも有名な脳外科医院です。
凄いこみよう。 病院に着いたのは9時まえなのに

もう駐車場もびっちり、道路まではみだしている始末です。
以前にもきたことがあり、混んでいるのは承知してましたが
これでは 初診の私は絶対午前中には帰れそうもありません。

私の行っている病院は全部が予約制、
通院を重ねている人にとっては便利な方法ですが
初診の人にとっては、本当に一日がかりです。

案の定、帰宅は2時を過ぎていました。
その日も血圧は 上が150近辺、下が90台と想ったほど高くはありませんが
終息間があり、めまいとふらつき、顔が紅潮するのはありました。

何にもできない状況です。
ですが MRI レントゲン をとってもらい 心臓の方で処方されている
薬を持っていって、事情を説明しても薬を見ようともしません

結論は、頭の方ではなく心臓の方です の一方的な話で終始しました。
後日に また具合が悪くなったので 心臓の病院に行き
その説明をしたのですが、これまた なんの納得も得られません。

どういうことなのか ?
片方では、頭の方だといわれ、 片方では、心臓の方だという
どちらも、自分の病院ではないといわれました。

原因はと聞くと、 関係のない糖尿病のせいに今度は言われました。
いまの血糖値は 平均血糖値が A1Cが 7.1 です。
これを 5 台にしろというのです。

糖尿病の専門病院でも、 6台にするのも大変なことです。
それを簡単に 5台にはしないから、 血圧が上昇したと ・・・・

こんな医者にはかかりたくないですね マジに
もう 何年もインスリンを打ってますし、こんな言われ方をしたのは始めての経験です。

病院を または医者を変えてみたいと 心底想いました。
マジ こんな経験は初めてです。
posted by kenboo at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2007年05月15日

血圧が急に 212 まであがってしまった。

スポンサー 広告 

<

久しぶりの投稿です。
先日といっても もう三週間になりますが、うちの奥さんをテニスの試合会場まで車で送って、テレビを見ていたら急に 終息感 を感じ

どうにもならない状況になってしまいました。
血圧を測ってみると なんと上が 212 下が たしか 124 だったかな

どうにもならなくなり、 マジに 死を感じました。
このままでは危険と想い、一人ですので、まずは病院に電話
看護婦さんがでて、まずはタクシーで病院に来いとのことでしたが

お金も持っていなくて、タクシー代もありません。
とりあえず近くの病院に池とのことでしたのでしばらく
寝ていました。 それでも終息感は止まりません。

頭に手をやると、今にも切れそうなほどの鼓動が伝わってきました。
顔も熱く、ほてっているのが解ります。
それでも血圧は寝ていたので 大分下がって 150〜160 くらい

それでも高いのですが、以前の私なら通常の血圧です。
でも終息感は消えないどころか益々ひどくなってきます。
思い余って、もう一度心臓の方の病院に電話をしました。

とりあえず、血圧を下げるのが先決とのこと
血圧が 150近くになったので歩いて近くの病院に行くことにしました。
とても、ふらふらしてまっすぐ歩けない状況です。

歩いて10分くらいのところに病院があるのですが
とても歩けた状態ではないので 車に乗りました。
走ってみると 歩くよりは かなり楽です。

ここよりはと想って、思い切って電話をした循環器の病院に行くことにしました。 なんとか到着、慎重に運転して事故だけはと想い
なんとか到着、病院に着くと、すぐに車イスに載せられ

レントゲンとCTの検査、その検査の直前にまた
凄い終息感と、今度は明らかに左半身がしびれました。
唇も左半分がしびれてきました。

完全にこれは脳出血したのかと、入院を覚悟したのですが
検査の結果は大丈夫、以前の高血圧の原因となった
頚動脈の一箇所がつぶれているのが原因ではということになりました。

薬が六種類、なんとか 小康状態を保っていましたが
二三日前にまた終息感におそわれ、 何にもできない状況が
続いてしまいました。

今度は脳外科に見てもらおうと想い、一日かかって診断を
受けましたが、今度は心臓のせいで 高くなったとのこと
他の病院で出せれている薬を見もしません。

いい加減、あんまりな診断でした。
別な病院に行こうかなとも想っています。
それてしても 血圧の 212 はこたえました。

どうにもならないし、その数値を見ただけで死を感じて
しまうのは私だけではないでしょう
いまも140〜160くらい あります。

薬は六種類 アイトロール20mg バナルシン   コニール 4mg

バイアスピリン  ニューロタン25mg メイんテート が半錠

半錠ってなんだ ? どれもが始めての薬です。
循環器の先生は若い先生 ・・・・・
なんだか頼りないなぁーーー
明日は病院です。 なんとかなると想ってますが・・・

また 書きますね
posted by kenboo at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2007年02月03日

高血圧 この頃特に高し

スポンサー 広告 

<

この頃血圧が高く、少し憂鬱です。
寝不足が原因とも考えられますが、今まで低かっただけに少し心配
病院の先生は、寝不足がうるのなら、それが原因かも知れないといってました。

血圧上昇の要因には食塩のとり過ぎこれも思い当たります 
病院に入院すると必ず低血圧、通常の血圧130前後が 病院に入ると
いきなり、100をきることがあった

塩分は薬と同様に血圧に影響力があります。
私の場合ですが、病院食だから塩分は当然治療の一環として制限がかかります。
私の場合はマジ 薬 と想うくらいです。
通常の気分が違うし、血圧が低いときにはこの頃時間が出来るようになった
反対に血圧が高くなると高揚感というか、じっとしていられないというか

なんとも気分が乱高下 とても落ち着いて考えことなんてできません。
いやなことを思い出したり、昔のことを突然思い出したり、
本当に憂鬱です。

次がストレスこれはしょうがないですね
なにがストレスになってなにが癒しになっているのかなんて
日常のことだから全く意識が出来ない

次が肥満 これは少し マジ少し 1キロ増えた
機構のこともあるね 冬なので当然寒くて、血圧が上がって当然
運動不足もあるなぁぁぁ テニスがなかなか出来ない

ひどいときには一日中家のなかっうのが続くときがある。
これが原因かな、こんな日記書いている暇があったら
テニスの練習をしないと駄目かな

まずは運動をして少し様子を見ましょう。
今もきっと血圧、高いです。
posted by kenboo at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年06月05日

高血圧、糖尿病は睡眠障害でも悪化する

スポンサー 広告 

<

睡眠と高血圧の関係

睡眠時は副交感神経が優位になって、血圧や心拍数、脈拍数が下がり、交感神経が優位のレム睡眠時は、この逆。睡眠と自律神経系とは密接にリンクしているため、睡眠障害でそのバランスが崩れると、心臓をはじめとする循環器系疾患を発症しや

すい。循環器系疾患である高血圧は、睡眠障害によって悪化するのです

睡眠時に4、5回は目が覚めるSさん(52歳)は降圧剤で血圧を下げている。早朝、胸のつかえで目が覚め、内科を受診したのをキッカケに携帯用自動血圧計で24時間の血圧値を調べたら、夜間血圧が何と175/110に上がっていた。

日中の血圧が正常値だからといって、夜間血圧を見過ごしていいはずがありません。睡眠障害による夜間血圧の上昇を引きずって、起床後の血圧がさらに上昇する恐れがあります。高血圧で睡眠障害の人は

明け方の心筋梗塞や脳梗塞などに要注意です

私の場合、日中でも180を越えていたので問題外でした
覚えがある人は早めに、病院を訪れ一度24時間の血圧を測ることをお勧めします
いつも通っている病院なら気軽に検査をしてくれるはずです






posted by kenboo at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年05月06日

今日の血圧 高い? 低い ?

スポンサー 広告 

<

今日の朝の血圧 140/88 でした 高い ? 低い ?
心臓の手術前はこの値は私にとって正常値だったのです
低いくらいです 以前は上ノ血圧が150以上が当たり前の数値でしたから

以前に病院から貰ってきていた 月刊糖尿病ライフの記事に血圧の値のことが書いてあったので紹介したいと想います

なぜ血圧を測るのか

人間少しぐらいの血圧の変動があっても自覚症状もなくわかりません
しかしながら高血圧の状態が長く続く事が脳卒中や動脈硬化の要因と
なることは以前にも書きました

でも 人間の一日では血圧も大きく変動します

決まった精神状態、決まった時間、決まった空間で測らなくてはなりません
私はほとんど影響が無いのですが、病院で図る血圧と
家で計る血圧に大きくと害はありませんか ?

家で計ると正常値、病院で計ると高くでる 白衣高血圧と言うそうです
つまり医師の前では血圧が高くでる状態のことを言います
反対に家では高く、医師の前ではその値が低くでる 仮面高血圧

と言う血圧状態にもなる事がある
また朝に高くなる早朝高血圧 というのもあるようで −−−

ただこれだけは  これらの高血圧状態の人は動脈硬化症を発症しやすいことは
確かなことなのです
いかに普段の血圧の管理が大切な事が理解できるでしょう

私の家には血圧計が2つあります
以前にはあまりの血圧の高さにその血圧計を病院に持っていき

手動の血圧計と比べた事がありました
血圧はいろんな状態で変化します一日のうちに何回も計り 自分の正常な状態の血圧を場面場面で確認する事もときには必要となります

普段からの血圧管理に興味をもって管理をしましょう
┏━━━━━━━━━━━━┓あなたの疲れた目にやさしさを!

┃全国100万家族に愛される ┃●1粒に果実160個分の「ビルベリーエキス」

┃★ ブルーベリーアイ ★ ┃●約1ヵ月分で1,680円(税込)

┗━━━━━━━━━━━━┛●目と健康にやさしい成分を12種類も配合!




posted by kenboo at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 糖尿病と高血圧

2006年04月04日

今日の血圧 −−− 少し高めです

スポンサー 広告 

<

以前の私 (心臓手術をする前)は上が180 いつもは150〜160近辺
したが100〜110ぐらいの血圧
今日は上が145 したが98 正常と言えば正常なのですが

いつもの血圧が120/75ぐらいなので
昔の感覚が戻ってきました

以前の私は日常、常に血圧を測っていましたので体調の感覚が
というより、一日に何回も図っていると今の自分の血圧が
予想できるようになっていたのです

今日は久しぶりに昔の感覚を思い出させる感じです

いつもの血圧より 高いかなぁーーー と想って計ってみたら
案の定 いつもより 30ぐらい高めです

どんな感覚と聞かれても 口でいうのはすごく難しい
本当に毎日、会社にも血圧計をもっていって、得た感覚です

その感覚が 私を救ったのかも解りません
心臓の異常に気づいたのはすごく初期に症状として解りましたから
以前にも書きましたが 常に血圧計で計っていると

本当に気づく事があります  あれーーー
口では説明できません

血圧の高めの方は、常に血圧をはかる習慣をーーー

エーアンド・デイ**手首血圧計UB−328
posted by kenboo at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年03月26日

高血圧治療の本当の目的 

スポンサー 広告 

<

高血圧の治療の目的は血圧の降下にあることは言うまでもありませんが
ここで少し考えてみてください
高血圧は血管の障害にたいしてかなりの影響を与えます

いまの高血圧の治療は将来の虚血性心疾患や脳卒中等の防止に
とても有効なことなのです
以前にもかきましたが高血圧は自覚症状がありませんから

特に治療に関することでは、積極的に治療を受けようとはしない傾向があります
ご自分のことなのですから、糖尿病同様に早期治療をすれば
軽症の場合には薬を飲まずに治療をすることができ

それが将来の心臓や血管の病気を予防し起因する虚血性心疾患、心筋梗塞
脳卒中や脳梗塞の恐ろしい病気の有効な予防となりうるのです
高血圧と同時に糖尿病や高脂血症、肥満等を伴っている人は

ただてさえ心疾患のリスクが高いのですから
より大きな効果が期待できます今からの治療は正常値に戻る事ができるかも
しれませんしその後の血圧も適正地を保つことが可能かもしれません

高血圧と診断されたら遅すぎる事よりも早すぎることはありません
いくつかの生活習慣病は症状もその発生要因も似通っている物がたくさんあります
一つの治療がいくつかの病気の治療になり将来の障害を有効に防止する

いますぐ高血圧の治療をしましょう
自覚症状がないからと決して油断は禁物です




posted by kenboo at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年03月07日

高血圧のトクホも 調べてみました

スポンサー 広告 

<

特定保険用食品 トクホの正式名です
血糖値の上昇をふせぐ、 特定保険食品は病気のことからも
よくお店でみかけても すぐに目に付きますし気が付きます

ところが高血圧となると 出てきません
やはり、注意をしていないからなのか、興味がうすれているのか

そこで、 高血圧のトクホも調べて見ましたのでご紹介します

内容量 25.5g(8.5g×3袋)、85g(8.5g×10袋)
関与する成分 かつお節オリゴペプチド
摂取量 1日あたり、1食(8.5g)を目安にお召し上がりください。
食品の形態 フリーズドライみそ汁
販売形態 通信販売

04_pupeti_miso.jpg

後は清涼飲料水か サプリメント これは ヤマキのお味噌

味噌は塩分があるから通常では高血圧にあまり良くないはずなのに
こんなお味噌があるなんて知りませんでした
販売形態が通信販売になってるからかな  楽天にあるかも知れませんね

≪血圧が高めの方の食品≫には、「ペプチド」や「杜仲葉配糖体」といった血圧上昇の要因をおさえる成分が含まれています。

例えばアミノ酸の結合体である「ペプチド」は、ある酵素(ACE)の動きを止めることで、血管を収縮させる物質(アンジオテンシンII)の生産を低下させるとともに、血圧を下げる物質(ブラジキニン)の分解を防ぐという、ダブル効果による血圧降下作用があります。

また「杜仲葉配糖体」には、副交感神経を刺激して末端の動脈の筋肉をやわらげ、血管を広げることで、血圧を下げる作用があります。

いずれにしてもこんな食品を選ぶことなく 美味しいものが食べたいです



posted by kenboo at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年03月01日

食塩の制限と高血圧

スポンサー 広告 

<

食塩の取りすぎが高血圧に悪い事は、皆さん承知の事実です
これは身体に入った塩分を薄めるために回文を取りすぎてしまい、
その劣化 血液量とと脈拍数が上がり、抹消血管への圧力が強くなるからです

また塩分は含まれているナトリウムが血管を収縮させたり、交換神経を
刺激するのでこのことからも血圧は上昇します
皆さんは平均して13gの塩分を摂取してます

昭和60年までは、塩分の摂取が一時下がっていたのですがまた、上昇し
現在の一人当たりの摂取量が13g
私が入院すると、一日7g 病院食なので厳密に計られていますが

以前にも書いた様になんと 味気ないことでしょうか
ですが血圧は マジに下がります こんなにも食塩が悪いのかと
思うくらい、下がります

入院中になにか食べるとかはしない、私は優良患者でしたので?
本当に下がります  そのときの爽快感は なんと表現したら良いでしょうか
血圧が低いとこんなに気分が違うんだ ということを実感させられます

私の出身地は海に近いので、とても塩辛いものが大好き
名前のままの塩辛、 猫またぎ【猫もまたいで通るくらい塩辛い塩鮭】
私の大好物です それでなくても現代はインスタントの食材がいっぱい

インスタントラーメンには 何グラムの塩が入っているのかご存知ですか
それとレトルト食品、かまぼこやハムまで、意識をしないうちに塩分は
採っています  酢や香辛料を使って醤油を避けましょう

これも、生活を見直す生活習慣の修正ですから 

____v(^.^)v 極レア☆オリジナルピルケースGET!_____

  今だけ!黒酢屋本舗の人気キャラのピルケースプレゼント

   美容と健康を気づかうお母さんもお子様も皆大満足♪

→→→ 黒酢屋本舗へGO! →→→

posted by kenboo at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月27日

高血圧 薬物療法が必要になったら

スポンサー 広告 

<

非薬物療法をきちんと実施していても、高血圧が続く場合には医師の診断の元に
薬物療法を行います。
私は何年、飲んだでしょうか 薬を飲んでいても、かなりの血圧、上が150以上

が何日も続いた事かあったので、血圧の上昇を抑える事の目的は
合併症や、臓器障害を予防する事です

あなたがまだ医師の診断を受けていないならば、個人差もありますが
上の血圧【収縮期血圧】が 160mmHg 以上 下の血圧【拡張期血圧】が100mmHg
以上と考えられていました

私も血圧が 160/100 ぐらいで飲み始めました

最近では下の血圧【拡張期血圧】が 95mmHg を越えた状態で薬を始める事が
主流になっているようです   【健康日本21フォーラム】より
それだけ、血圧の上昇が色々な臓器や合併症にたいして、影響を及ぼす事に

成るからではないでしょうか
血圧の高い時には、私自信なんともいえない気分が続きました
頭に、孫悟空のような、なにか 締め付けるリングがあるような気分

血圧が180以上になると、考えが浮かばなくなります
自分が自分でないような、 頭が重いとか痛いとかではなく、なんともいえない気分です
文章では表現ができません

こんな、気分になる前に 高血圧は糖尿病と同様に早期な手当てが一番
早い治療があなたの健康を守ります

糖尿病の症状は、高血圧のような、気分になることはありません
私の闘病といえるのは本当は、高血圧であったのかも

代引き手数料無料!送料無料!

フコイダンを安心して購入するならエルマート

脅威のリピート率 『パワーフコイダン』


posted by kenboo at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月15日

高血圧の人がやってはいけない運動とは

スポンサー 広告 

<

高血圧の人が、さらに血圧を上げるような運動をしてはいけません
ではどんな運動なのでしょうか  血圧は緊張しても上昇します

○ 重量挙げや懸垂等、 筋肉が緊張したままの運動 【無酸素運動】

○ 緊張を要する勝負事の運動
  ゴルフなんかは普通は有酸素運動でもあり、歩く事での程よい運動で
  高血圧にも、 効果的な運動でもあるのですが 最後にパター この一打で
  
  勝敗が決するような時には、驚くほど血圧は上昇するのです
  おなじ、ゴルフでも勝敗に関係なくのんびりとゴルフを楽しむ心があるのなら
  こんな良い運動はないのですが

それでは日常生活ではどんな運動を実施すればよいのでしょうか
高血圧に限らず糖尿病の運動療法はなにもスポーツをしなければならないと
いう事ではありません

会社でもエレベーターを使わず、階段を、 歩いて20〜30分で行ける場所には
車ではなく、徒歩で 通勤も一駅を歩いての通勤なら最高の運動になります
犬がいるお宅なら、ぜひ、愛犬と毎日の散歩を習慣づけましょう

犬にも糖尿病が多くなっているのをご存知ですか、愛犬も運動不足なのです
一緒に生活の改善をして健康な毎日をおくりましょう

posted by kenboo at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月14日

糖尿病と同じように高血圧も遺伝するのかな

スポンサー 広告 

<

糖尿病の発症に関して、遺伝要因が大きく糖尿病の発症に関係する事は
以前にも書きました。  では高血圧はどうなんだろう
高血圧になりやすくする危険因子とは

○ 肥満
○ 糖尿病予備軍
○ ストレス
○ 喫煙
○ 塩分の多い食事
○ 飲酒の習慣
○ 遺伝

これらが高血圧の危険因子、 肥満体質でお酒を飲み、喫煙習慣があり毎日ストレスの
なかで生活をしており、塩辛い物が大好きで親が高血圧である

何年か前の私の姿、 運動をしなければ、すぐに太る毎日、晩酌と喫煙の習慣があり
会社で責任の重い仕事をしている

私ではなくあなたの姿ではないですか ?

両親が高血圧の場合、その子供が高血圧になる確率は50パーセント
片親だけが高血圧の場合は30パーセントの確率のデーターもあり遺伝性が
在るのは、はっきりとしています

あなたの両親は高血圧で悩んでいませんか
喫煙してますか、 お酒は飲まれますか 高血圧は身近にいます

○ 薄味より濃い味付けが好き
○ 果物や野菜を好んで食べない
○ 運動をしない 〔スポーツではなく毎日の散歩程度の運動〕
○ スポーツをしない
○ ストレスがたまりやすい 
○ 毎日晩酌は欠かさない
○ 喫煙の習慣がある
○ 家族が高血圧だ
○ 揚げ物や、中華料理の脂っぽいものが好き
○ 塩辛いものが大好き

両親が高血圧で上記のなかの項目が幾つも当て嵌まるのなら
高血圧になるのは難しいことではないと言う事でしょう

posted by kenboo at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月13日

血圧を下げる簡単な食事療法

スポンサー 広告 

<

高血圧の食事のポイントは肥満の予防と解消を促進する
食事をしなければなりません、  と同時に塩分を取り過ぎないように
注意しなければなりません

高血圧と、塩分の関係は良く知られておりますね
日本では漬物等、食塩の摂取が多い、東北地方で高血圧の人数が多い事
逆に、食塩の摂取量が極端に少ない エスキモー や

内陸のアフリカ原住民では高血圧はめったに見られないこと
実験動物に塩分を多く摂取する食事を与えると簡単に高血圧になる事など
高血圧の食事のポイントは塩分 摂取制限にあるといえます

高血圧の軽症の人、中症の人ならば、肥満解消と塩分摂取制限の
食事だけで、かなりの治療効果を上げることができます

現在の日本人の平均的な塩分の摂取量は一日に15g〜20gを摂取していると言われています
高血圧の予防には、これを少なくても10g 出来れば 8g以下にするのが
好ましいのです。  塩分は味覚の大事な要素、食事だけではなくお菓子や

味噌汁、あらゆるものの味の基本になっています
特に塩辛や、各種の昔からある漬物 等 好んで食する人には無理難題な
ことになるのかも知れません 量をへらす 毎日食べない

塩抜きをするなど 工夫をこらす必要があります
この他、塩辛くはありませんが、化学調味料の使いすぎも避けるべきでしょう
食塩が高血圧に悪いのは 食塩にふくまれる、ナトリウムの作用です

調味料の主成分は グルタミン酸ナトリウム ですから
摂りすぎれば塩分過剰と同じ結果をまねきます

科学調理料3gは 約 塩分1gに相当します



みなさん薄味に慣れましょう




posted by kenboo at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

血圧を下げる簡単な食事療法

スポンサー 広告 

<

高血圧の食事のポイントは肥満の予防と解消を促進する
食事をしなければなりません、  と同時に塩分を取り過ぎないように
注意しなければなりません

高血圧と、塩分の関係は良く知られておりますね
日本では漬物等、食塩の摂取が多い、東北地方で高血圧の人数が多い事
逆に、食塩の摂取量が極端に少ない エスキモー や

内陸のアフリカ原住民では高血圧はめったに見られないこと
実験動物に塩分を多く摂取する食事を与えると簡単に高血圧になる事など
高血圧の食事のポイントは塩分 摂取制限にあるといえます

高血圧の軽症の人、中症の人ならば、肥満解消と塩分摂取制限の
食事だけで、かなりの治療効果を上げることができます

現在の日本人の平均的な塩分の摂取量は一日に15g〜20gを摂取していると言われています
高血圧の予防には、これを少なくても10g 出来れば 8g以下にするのが
好ましいのです。  塩分は味覚の大事な要素、食事だけではなくお菓子や

味噌汁、あらゆるものの味の基本になっています
特に塩辛や、各種の昔からある漬物 等 好んで食する人には無理難題な
ことになるのかも知れません 量をへらす 毎日食べない

塩抜きをするなど 工夫をこらす必要があります
この他、塩辛くはありませんが、化学調味料の使いすぎも避けるべきでしょう
食塩が高血圧に悪いのは 食塩にふくまれる、ナトリウムの作用です

調味料の主成分は グルタミン酸ナトリウム ですから
摂りすぎれば塩分過剰と同じ結果をまねきます

科学調理料3gは 約 塩分1gに相当します



みなさん薄味に慣れましょう
posted by kenboo at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

高血圧の治療の前に

スポンサー 広告 

<

病院での診察の結果、高血圧の診断が下されたなら、治療の必要があります
前述したように、高血圧を放置することは、糖尿病での高血糖を放置するのと
同様に、後に重大な障害を身体に及ぼす事があるからですが

治療の前に、ぜひ 自分で毎日の血圧を測定する事を習慣付けましょう
今は、手軽で精度の高いものが安価で購入できます
私が高血圧で悩んでいたころは、血圧計を会社にも持っていってました

血圧は日内変動といって、時間帯によって高いときと、低いときがあり、
一日の内で10〜20mg 変動します   時にはもっと −−
一般的に午前中は高く、夕方〜夜にかけて低くなります

医師に正しい血圧の測定方法を教えてもらい、毎日決まった時間に血圧を記録して
自ら、血圧管理を心がけましょう
病院によっては、便利な血圧手帳なるものを配布しているようです

まずは看護士や医師に相談してみましょう

病院で血圧を測定すると、大概の人が家庭で測定したときより高めに測定されます
〔白衣高血圧〕というそうですが家庭用血圧計で測定した高血圧の目安は
135/85mg以上で見るのが良いでしょう

私は自分の血圧計を病院に持っていき値が医師の測定した物と近いものかどうか
確かめた事があります  あまりに毎日、高い血圧が続くので
故障したか ? と思ったのですが 故障ではありませんでした



posted by kenboo at 01:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月12日

高血圧の危ない時間 【早朝に気をつけろ】

スポンサー 広告 

<

以前に書いた虚血性心疾患は、発症する時間が起床後数時間【午前6時〜11時頃】
に多い事が、実証されています、予感の睡眠から目覚めた直後は、血圧を
あげるホルモンが増えるため、血圧が高くなります

私は、最高血圧が180以上になっていた

このメカニズムは、モーニングサージとよばれ、このとき、脈拍もあがり
心臓が活発に動き出し、 心臓に多くの酸素や栄養が必要になります
ところが、早朝は、心臓へ入る血液の量も少なく、血液も粘りがあって

かたまりやすい為に、血流が滞って、心臓に充分な酸素が送り込めず
虚血性心疾患が起こりやすくなるのです

良く新聞等で見る時間も、知人も、私の姉も 朝の時間でした
早朝には 気をつけましょう

posted by kenboo at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 糖尿病と高血圧

2006年02月11日

高血圧と心臓の病気

スポンサー 広告 

<

高血圧が長く続くと、この高い血圧に負けないように
心臓はドンドン血液を送り出そうとして、心臓は段々肥大していきます
この " 心臓肥大 " になると血液を送り出そうとする力はさらに

強くなるので益々、高血圧は悪化の一途を辿ります

高血圧は心臓に栄養や酸素を供給する " 冠状動脈 " にも影響を与えます
高血圧やそれに伴う動脈硬化が促進されれば、この冠状動脈の血液の流れが悪くなり
心臓が働くために必要な酸素や栄養が心臓に届かなくなり

" 狭心症 " や " 心筋梗塞 " などの 虚血性心疾患を引き起こし
命に関かわってきます

○ 狭心症
  冠状動脈が動脈硬化や 攣縮(けいれん)の為狭くなり、
  一時的に血液が流れず、胸に締め付けられるような痛みを覚える

  私はこの症状ですし 私の父親はカテーテル中にけいれんの為に手術をしました


○ 冠状動脈の血流の流れが完全に途絶えて、心筋がはたらかくなり、
  激しい痛みとともに倒れこむ 

  私の一番上の姉の症状です

心臓は 本当に怖いですね 私の家族、兄弟のうち 父親、私、姉二人、
心臓病でないのは すぐ上の 姉だけ 兄弟4人のうち 3人まで心臓の手術をしてます

現代は 心臓の手術が、なんら珍しくないようになってきてます
それだけ 心疾患の人が増えた証拠でもありますので 血圧のチェックを怠りなく


posted by kenboo at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月10日

脳血管の病気

スポンサー 広告 

<

高血圧の場合、最初に注意を向けたいのが脳の障害です
ある程度の、高血圧が長い年月。続くと、脳動脈硬化が進んで
脳の動脈が硬くなり、脳出血や脳梗塞を発症します

  脳出血
○ 硬化した脳の細動脈に圧力がかかって血管が破裂して起こる


  脳梗塞
○ 動脈硬化で血管の内側が狭くなったところに 血栓【血液の塊】が出来て
  血管が詰まり、血流が流れなくなる

私は この血管のつまりが冠状動脈に【心臓に栄養や酸素を送る血管】おこり
手術をしたのですが、この詰まりが もし 脳の 血管であったならーー
考える事すら恐ろしい

posted by kenboo at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月09日

高血圧は心臓病の三大危険因子

スポンサー 広告 

<

私の心臓の手術は 所謂バイパス手術 詰まっているところを迂回して
血液を心臓の末端まで流していますが
今もずっと薬を服用中で、通院の度に検査は欠かせません

高血圧はそんな心臓の病気の三大危険因子、高血圧でない人に比べて3倍の
危険要素を持っていますが、さらに高脂血漿は4倍、喫煙は2倍
この危険因子を全部持っていると 掛け算になりますから
 高血圧【3倍】× 高脂血漿【4倍】× 喫煙【2倍】= 私は書けません

私もこれ以上の 心臓の疾患を防がなければ長生きなんてできっこない
あなたはこの=の先を見てみたいですか
私は現在高血圧は見事になくなりました

心臓の手術前は 調子が凄く良くて150/90だったので悪いときは190/110
血管がおかしくなって、当然の値でした
あなたは高血圧をこのまま放置しますか それともきちんと治療しますか

高血圧も自覚症状がはっきりしません
普段の生活リズムのなかに自覚症状がかくれてしまうからです
頭痛や頭重感は いつものことと そのまま 放置しておりませんか

posted by kenboo at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と高血圧

2006年02月08日

高血圧の自覚症状

スポンサー 広告 

<

高血圧には自覚症状があまりありません
私も以前に書いた様に会社の上司の家で雑談中に、たまたま高血圧の
話になり、その上司の家の家庭用の血圧計で解ったのが最初でした

想い起こせば、頭重感はずっとありました
こんな症状はありませんか

○ 頭痛
○ 頭重感
○ めまい
○ 耳鳴り
○ 動悸
○ 呼吸困難
○ 胸痛
○ むくみ
○ 夜間尿
○ 足の痛みやしびれ

高血圧の重症や軽症の違いはあってもそのまま高血圧を放置しておく事は
とても 危険な行為です
ふだん、何も症状がなくても高血圧が続いていると

ある日突然、脳血管障害や心臓の血管に病気を引き起こす事があるからです
私の心臓の手術の原因も高血圧によるものかも知れません
高血圧は、高脂血漿と喫煙とともに 心臓病の三大危険因子のひとつ

私はこの危険因子の三つともありました
当然といえば当然の話ですが、あなたはどうですか、ひとつも危険因子はありませんか
脳血管に障害が行かなかったのは不幸中の幸福であったと言えます

ある調査では最高血圧が10mmHg高くなるごとに心臓病の病気にかかる
危険率が30lずつ増えると言う報告もあります
血圧の値が150/90mmHgぐらいの人は、120/80mmHgの人にぐらいの人に比べて

心臓系の病気にかかる危険率は2.5倍も増加すると言われています

【健康日本21推進フォーラム抜粋】

posted by kenboo at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 糖尿病と高血圧
だるい!疲れやすい!のどが乾く!尿の量・回数が多い!性欲減退!
勃起不全!などの症状がある方
一度糖尿検診を受けてみませんか?