始めに
私の糖尿病の発症は平成6年、今から21年前になります この21年間に糖尿病での入院が6回、狭心症での入院が3回 随分会社にも家族にも迷惑をかけました何より食事療法、運動療法 お酒やタバコの嗜好品制限の多い生活を強いられます 私は現在65歳【平成27年現在】団塊世代の生まれです 私の体験した入院生活や家庭内での治療経験が あなたのためになればとても幸福です 糖尿病、糖尿病を否定出来ない人を合わせると 日本中で1370万人いると推計されていますが このなかで治療をしている人は200万人弱しかいません 糖尿病で死亡する人が年間1万人 糖尿病からの腎臓障害で人工透析をはじめる人が1万人 糖尿病性網膜症で視覚障害になり全盲になる人が3000人 この数字をあなたは少ないと感じますか
当サイトは私経験した事例や参考文献をもとに掲載しております医療当事者ではございませんので間違いや、勘違いもあると想われます、お気づきがございましたら指摘頂きたくお願い致します。

2008年04月02日

糖尿病と狭心症

スポンサー 広告 

<

しばらくぶりの投稿です。
少し、入院をしていました。 狭心症の検査入院を一月に
それが ダメで、スレートを血管に装着する手術 〔カテーテル〕

を三月に実施しました。
結果は ・・・・・ 正直あまり良好ではありません。
どうにかすると 布団の上げ下げで胸が苦しくなります。

なんにもしないのに ・・・ 狭心症の症状
胸が苦しくなるのは なんとも心苦しいです。
ですから ニトロ が手放せません。

いまのニトロはスプレーになっているんですね
ミオコールスプレー 0.3mG

口をあけて舌の下にシュとスプレーすると ・・・
それでおしまい、 血圧がグッと下がる感覚が直ぐにして
胸の苦しみが治まります。

私の趣味は ソフトテニス それが全く出来なくなりました。
本当に悔しいです。
なんとか、動いてはいるもののスポーツが出来ないと言う事は

糖尿病も悪化しそうで ・・・ 心配です。
心臓も手術をしてから もう10年はたったかな ?

カテーテル検査を一月にして 薬の飲んで様子を見ていたのですが
やっぱり ダメ でした。
カテーテル手術で スレート? 金属筒を血管に装着

これ以上 冠動脈の血管が小さくならないように ・・・・
なんとか、 動いてはいるのですが以前のようにテニスは
全く出来なくなりました。

明日、 もう一度病院に行かなくてはなりません。
今度はキチンと更新します。
posted by kenboo at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の管理

2006年12月07日

西洋医学と東洋医学 どっちがいいの

スポンサー 広告 

<

今では西洋医学が、隆盛を維持していますが、東洋医学も
もっと身近に感じるようにならないのかな ?

と言うのは、腰を痛めました。
毎年必ず一回か二回、ぎっくり腰状態になるのですが
これがいわゆる整形外科ではどうにも直りません。

毎年のことなので気をつけてはいるのですが、
本当に毎年やってしまいます。
本当に自分に腹も立つのですが、これがマジに直らない。

まず整形では、絶対に駄目ですね。 
それでインターネットで鍼灸と整体を探しました。

整体も、お金がかかりすぎですし、直るにも時間がかかりすぎ
それで鍼灸というより、整体と針を一緒に施してくれるところへ
いきました。  これが大正解、長年の腰痛が短時間で

直るようになったのです。 おまけに保険が利くので
危ないときには予防も出来るようになりました。

針の威力は凄いです。 お灸もです。
初めてお灸をしてもらったときには、なんで早くしなかったと
文句が出たほど、劇的な腰痛の改善でした。

それでも身体に合わない人もいるようなので
あまり人には宣伝できないようです。
このへんが西洋医学との違いかな ?  

自分の身体にあった治療が一番のようです。
私の腰痛みたいに、劇的に改善をする糖尿病の薬なんて
出てくるのかな ? 自分が生きているうちには難しいようです。
posted by kenboo at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の管理

2006年08月01日

ストレス解消は予防治療のひとつ

スポンサー 広告 

<

ヘミシンク 

ヘミシンクとは、特定の音の周波数を組み合わせることにより、
人の意識状態のコントロールを可能にする音響技術で、
米国モンロー研究所が開発したものです。

ヘミシンクは、音楽療法というべきもので、
すでに科学的に証明され、米国において特許も取得されています。
ヘミシンクは、独自に工夫された音楽を、ステレオヘッドフォン又はスピーカーで聴くとにより、

脳の自然の機能を応用して脳を活性化させます。

・ストレスを取り除き集中力を高めたい方
・勉強や仕事に集中したい方
・仕事や人間関係で疲れている方
・イライラや不安を解消したい方
・神経を使いストレスが溜まっている方
・短時間に、気分転換やリフレッシュしたい方
・瞑想を効果的におこないたい方などに効果的です。

糖尿病もストレスが主な原因となっています ストレス解消はとても大事な
予防治療のひとつ、たまにはゆっくり音楽を楽しみませんか

posted by kenboo at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の管理

2006年07月11日

糖尿病食のあるレストラン

スポンサー 広告 

<

糖尿病食がだされるレストランが出来たようです
以前にもテレビなんかで放映されていましたが
人前でインスリンを注射する事には抵抗がありますよね

私は男でもう年も57歳、人前で注射を取り出すことにも
やっと抵抗が無くなりましたが、若い女性はやっぱり抵抗があるでしょうね
このレストランではトイレではなく、専用の小部屋が用意されているようです

食事もほとんどのメニューに低カロリー 調味料を工夫し
普通のものよりも 10%から30lもカロリーダウン
健常者と同じものをカロリーを気にすることなく食事が出来る

家族連れ、恋人同士のデートなんかには最高ですね

やっぱり糖尿病患者にはいつも、付きまとっているカロリーへの心配
家族での食事などでは外食など自分だけでなく、家族にも心配をかけるし
気を使わせます 仕方の無いことですが

それが嫌で、家族との食事も回数が減ってくる

こんな心配がこのレストランでは全く無い
もっと全国に広まればと想います
自分だけでなく、周りの人の為にも −−−

肥満が気になる人にはダイエット食にもなります

知食旬菜ETSU  

早く全国展開になればいいなぁーーー


posted by kenboo at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の管理

2006年03月31日

境界型糖尿病 あなたはどっち側ですか

スポンサー 広告 

<

境界型糖尿病とは日本だけにある言葉です
空腹時血糖値や等負荷試験でも糖尿病と判定されなくても
明らかに正常値より高い血糖値を示す、言えば正常とも糖尿病とも

いえる境界にいる人を指した言葉なのですが、なんとも日本的です
『境界型』をグローバルスタンダードでは『耐糖能障害』と呼びます。
具体的には空腹時血糖値が110mg/dl以上で、126mg/dl未満の人が相当します。

『境界型』も『耐糖能障害』も実は"病気"の認定ではありません。その証拠に先進諸国も日本も、検査や診断に健康保険は適用されないのです。
けれども現実的にはこのゾーンにいる約一割以上の人が糖尿病になっているのが

現状です  運動療法や食事療法、生活の見直しで境界を越える事を
しなくても良い方々です
日本にはこの境界型が700万人 いかに多くの人が糖尿病にならなくても

いいのに、 −−−  残念ですね 本当に残念です
少しの努力で、少しの改善で、糖尿病にならなくても良いのですから

まず自覚をすることです 自分が境界型なのか、本当に健康なのかを
少しでも疑念があるのなら 改善しましょう 生活を

【直送便】Oisix直送便トップ234-60_01
posted by kenboo at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 糖尿病の管理

2006年03月24日

ソーシャルワーカーの役目とは

スポンサー 広告 

<

私がソーシャルワーカーとはじめて面談をしたのは
心臓の手術が終わって、退院の日が近いのでは、と想っていたときでした
それまではリハビリと元の生活に戻る事ができるのか

という漠然とした不安からか、病院の看護士さんから促されても
その部屋に行く事が出来ませんでした
いよいよ、私と妻とで一緒にソーシャルワーカーに逢う事になり

どんな事を、言われるのか凄く不安でいっぱい
普通の生活に戻る事がてきるのか、仕事は −−−
といらぬ不安が頭に浮かびます

私の場合はなんのことはなし、退院の時期と治療費のことでした
私の入院費用は手術代を含めて298万円 凄い金額
幸いにも、身体障害の申請も通り

その手続きと、お金が出るまでの病院に対する支払いのことでした
一度はこの金額298万円を支払わなくては駄目なのです
その後の申請でお金は戻って来るのですが −−−−

うわさでは、保険に入っていない人も何人かはいるみたいで
その時には病院の支払いが凄い事になるので、何年も支払いを
続けている人もいるみたいです

心臓がおかしくなっての1年間は診察と薬代で月に約3万円かかっていました
いまは身体障害の援助で1割負担、去年までは全額無料だったのに
時代の流れでしょうか

心臓の場合の診察代と特に薬代が高いです
今は2000円くらいですが、一番最初は12000円以上
糖尿病と合わせると、3万円で少しお釣りが来るくらい

薬局に借金をしたこともあります

糖尿や心臓の調子が悪くなる事は
身体にも家計にも大変なことなのです

生活をみなおして、生活習慣病にならないように



いま 飲み始めました 
posted by kenboo at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の管理

2006年02月08日

負担重いインスリン注射から解放

スポンサー 広告 

<

投薬だけで糖尿病治療


血糖値をコントロールするため、患者によってはインスリン注射が欠かせない糖尿病
この注射の負担から患者を解放しようと、網走管内端野町にあるオホーツク海病院の
岡本卓院長〔45〕は投薬だけに切り替えた糖尿病治療を続けている

適用できる患者は限られるが、血糖値が安定する治療効果が表れている 投与する薬は、筋肉や脂肪のインスリン吸収を良くする『アクトス』と、糖の吸収を
抑える『ベイスン』インスリンの分泌を促す『アマリール』の三種類〔何れも商品名〕
アクトスを主に使い、他の二種類も少量併用する

糖尿病の治療では一般的に、アクトスは初期段階に他の薬と併用。
ベイスンとアマリールは症状が進んだ段階でインスリン注射と併用する
岡本院長によると、初期段階に投薬だけの治療で、効果が得られなかった患者が

インスリン注射に移行した場合、注射を止めることができたケースはこれまで
ほとんど、報告されていないと言う
岡本院長はインスリン注射を打つ糖尿病患者の多くに、すい臓にインスリンを分泌する

機能がわずかに残されている事に注目。
分泌量を最大に生かせば注射を止めることができると考え、この分泌機能が残る
2型糖尿病患者を対象に、昨年6月から、注射に変えて投薬を始めた。

これまでにこの治療を受けたのは10人で、インスリン注射を6ヶ月〜10年間
続けてきた。   投薬治療に切り替えた後、全員の血糖値は食前で130前後
食後で180前後と正常値に近い数値で安定した

インスリン注射は通常、一日3回〜4回打たなければならず、患者は外出時にも
注射器を手放せない。  特に介護が必要な高齢者は注射のため療養入院する
必要があった。  岡本院長は 

〔糖尿病患者の療養入院を解消し自宅に帰してあげたいと想ったのが発端〕
と新治療の狙いを語る。

昨年10月に投薬治療を始めるまで、インスリン注射を4年間続けた網走管内
の60代の男性は〔仕事中も注射が手放せなかったのに信じられないほど数値が
安定した〕と話している。

道の健康づくりの基本指針〔健やか北海道21〕2003年によると
糖尿病になる可能性が高い道内人口の割合は、弾性が20.7%、女性は12.2%
岡本院長によると、この投薬治療が有効な割合や投薬だけで症状が回復する

メカニズムは、はっきり分かっていないが、〔基本的に2型糖尿病であれば、投薬治療に
切り替えてみる価値はある。 一週間ほどの入院で有効か判定できるため、うまく
いかなければ注射にきりかえれば良い〕と話し、今後も症例を重ね投薬治療の

効果を詳しく分析することにしている。

糖尿病に詳しい門脇孝・東大医学部教授は〔全ての糖尿病患者に有効なわけでは
ないだろうが、インスリン注射は一生使い続けないといけないという常識を
覆す結果だ。  専門的な知識があってこその着眼点だと想う〕 と話している 

【北海道新聞より】 2月8日より


posted by kenboo at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の管理

2006年02月04日

私の日常はチェック、チェックの連続

スポンサー 広告 

<

私の薬物治療は朝にインスリン【ノボリン30R】10単位と
メデット250mgを一錠、 必ず朝食を取ります
どんなに 眠いときでもまず起きて、 基本的には7時30分

にインスリン注射を打ちます −−− 【なにか食べなければ】
とすぐに 頭にうかびます

そうです 低血糖が怖いんです もう 習慣になっていますので
インスリン注射の後は、なにか必ず口に入れるようにしてます

なにか、守らなければ という習慣に 聞こえますが

本人は つまり 私は これで食べれるの意識が強い、つまりインスリンの注射の後は
なにか食べなければではなく これで食べれる意識が強いのです

食いしん坊なのですね 

会社の仲間と会食、 予定が決まっているときは、インスリン注射器をもって
家を出るようにしてます 家に帰るとは限らないからです

家に帰ってから出かけるときは、必ず インスリンを打ったら、菓子か
チョコレートの破片を口に入れるようにしてから電車に乗るようにしてます

低血糖で外出中に倒れる人は意外と多く、私の入院中にも前のベッドの人がそうで
脳の 言語中枢に 少し障害が残った話をされており 私は本当に気をつけます

低血糖で倒れて、障害が残ってからでは遅いからです
夕方のインスリンは6単位、 会議やテニスの試合で遠くに行くときも

インスリンを忘れる事はありません 会食の前のインスリン注射

会食の始まりですが、 もう自然と頭に浮かぶようになりました
朝が パンだから500までカロリーがない 昼はおにぎりだから
夜はこれと、これは大丈夫、 これは ちょっーーとまずーーいかな

お酒も勘定に入れなければ  【私はすこぶるお酒に弱い】ので
勘定外でも大丈夫 

問題は慣れです 私の様に俺は糖尿病だ と威張って公言していると
周りの人も あまり薦めませんし 



糖尿病患者に飲ませるな

人に聞かせると同時に自分えの 戒めの合図です




posted by kenboo at 21:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 糖尿病の管理
だるい!疲れやすい!のどが乾く!尿の量・回数が多い!性欲減退!
勃起不全!などの症状がある方
一度糖尿検診を受けてみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。