始めに
私の糖尿病の発症は平成6年、今から21年前になります この21年間に糖尿病での入院が6回、狭心症での入院が3回 随分会社にも家族にも迷惑をかけました何より食事療法、運動療法 お酒やタバコの嗜好品制限の多い生活を強いられます 私は現在65歳【平成27年現在】団塊世代の生まれです 私の体験した入院生活や家庭内での治療経験が あなたのためになればとても幸福です 糖尿病、糖尿病を否定出来ない人を合わせると 日本中で1370万人いると推計されていますが このなかで治療をしている人は200万人弱しかいません 糖尿病で死亡する人が年間1万人 糖尿病からの腎臓障害で人工透析をはじめる人が1万人 糖尿病性網膜症で視覚障害になり全盲になる人が3000人 この数字をあなたは少ないと感じますか
当サイトは私経験した事例や参考文献をもとに掲載しております医療当事者ではございませんので間違いや、勘違いもあると想われます、お気づきがございましたら指摘頂きたくお願い致します。

2007年11月03日

足の指に違和感 糖尿のせい?

スポンサー 広告 

<

最近、足の指に違和感が凄いんです。
久しぶりの投稿、これからまた自分の症状なんかを
書きたいと想いますが ・・・・・

最近足の指の違和感が強くなったんです。
一番最初は左足 ・・・ 触った感覚が違うんです。
足の外側の真ん中から指にかけての感覚がまるで違うんです。

手で触ると、なにか布越しに触っている感触 ・・・
それが右足にも出てきました。
足が冷たくなったときなんか、暖めようとして触っても

自分の足でない感覚 ・・・
マジに心配になってきました。
村田秀雄が亡くなったのは糖尿病なんだけど

足の血行障害で、ひざから下を切り落としていることを
思い出してしまいました。
マジに心配です。 神経の伝達速度の検査ではなんとも無いので

少し安心はしてないけど ・・・・
最近それにテニスの動きがまるで ・・・ なっていない
練習不足のこともあるけど・・・情けない感じです。

年には勝てないと想うけど 壊疽は嫌ですね
血行障害は恐ろしいです。
これも最近のテレビ 主治医が見つかるテレビ?で

やっていたけど、私の現在のA1Cは 6.9
ギリギリ糖尿病患者では許容範囲内、先月までが7.4
だから、かなりの改善だけどお酒も飲まないし、

食事もかなり抑えているんで、この結果だけど
いまは職場に関して不満だらけ ・・・・
お昼を抜くことが多いから、体重も血糖値も落ちているわけで

食事に関しては本当に不満だらけです。
美味しいものよりも、マジに量が食べたいです。
現在はですが ・・・・

足の違和感から話題がずれちゃったけど
少し調べてまた投稿したいと想います。
posted by kenboo at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状

2006年03月08日

耳の奥がカラカラと なった 何だこれは

スポンサー 広告 

<

昨日の夜のことです 寝不足が続いていたのも原因かな
マジ、今日の入院を覚悟しました
顔をふると、右の耳の奥がカラカラと音を立てるのです

すぐ、布団に入りましたが、結構大きな音で、 右の耳はなんともありません
今日、おきてみると、なんともありません 顔を振っても音がしません
昨日の症状は何だったのでしょうか

今も耳を触ってみると 少し左右の耳の感覚が違います
やはり 左の耳の方が 湿っているような感覚、 耳の穴を障った感覚が違います
耳鼻咽喉科にいったほうが良いのかな かなり気になります

もうすぐ 定期の通院なのでそれまで待って紹介書を書いてもらうことにしました
やはり 気になります  皆さんでこんな症状の出たことはありませんか
私は、初めての経験です やっぱり寝不足が駄目なのかな −−−

昨日のテレビで心房細動のことを放映してましたね
私のところは女房からのストレスは 無い 無いですね −−−
少し考えるところは、皆さんのところと一緒です 30年も一緒にいると

空気みたいなもの、 一日何も喋らないことがあると思えば 一日いっぱい
喋りとおしのことも在る 夫婦は二人で やっと一人前なのではーーー
女房には 耳のことは何も言ってはいません 子供にも言われているんです

これ以上、お母さんに心配かけないで と −−−

そんなに心配かけているとは想っていなかったのですが やっぱりかけているか
夜は、早く寝ようと想っている昨今です 

キシロオリゴ糖配合
posted by kenboo at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状

2006年02月10日

糖尿病の低血糖昏睡

スポンサー 広告 

<

以前に私は高血糖より低血糖が怖いと書きました
その理由は、私の運動療法はスボーツ 【ソフトテニス】だからなのですが
普段の練習は、自分で調節も効きますし、何時でも休息をとることが

出来ますが、40年テニスをしていますので試合にも出ます
この試合が自分では調節が効きません
選手として試合に出ている限りは私の相棒 【ソフトテニスはダブルスが基本】も

いますし、簡単に試合中に休む事が出来ませんし、私自信、夢中になってしまいます
低血糖は突然起こります、私の場合2度ほどひどい目に合いました
突然、めまいがして 試合どころではなくなりました

初めての経験でしたが、 これはーー もう試合放棄をすぐして、
ジュースと、あの時は、持っていたブドウ糖を口の中へ流し込みました
幸い、めまいだけでしたが −−−

3度目は絶対にしてはならないと、試合の場合には充分に注意をしてます
低血糖は私のようにインスリン注射や経口血糖降下剤を服用している人に
発生します。  理由はインスリンの量を間違えたり、空腹のまま、急に

過激な運動をしたり、インスリン注射をしておきながら食事を取らなかったり
また、アルコールやアスピリンを服用するとインスリンや経口血糖降下剤の作用が
強くなり、それが原因になることもあります

脳はブドウ糖以外のものを、エネルギー源とすることが出来ないために
血液中のブドウ糖の濃度が60mgより、少なくなると汗をかいたり
脈が早くなるなど低血糖の症状が現れてくるから、直ちに糖分を補給するという

早急な対処が必要です
低血糖が続くと、昏睡状態になり、脳に栄養が供給されず、脳に障害が
発生し、 私の知っている限りでは言語障害等が残ります

なぜなら同じ病室に低血糖で言語障害を発生した人がいたからです



posted by kenboo at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状

2006年02月01日

糖尿病初期症状の 怪しい前兆6

スポンサー 広告 

<

以前に、入院しているときに眼が良くなったと書きました

新聞が見え難くなっていませんか
会社の書類が見え難くなっていませんか
この現象も血糖値が高くなったために起きる症状です

眼の中の水晶体が、血糖が高くなる事で、屈折異常を起こすのです
急にメガネの度数が合わなくなったりしていませんか
これらの症状が進むと、網膜の抹消血管が障害を受け

白内障や飛蚊症を引き起こし
いずれにしても 放置していると失明に関わる重大な結果となります
糖尿病で失明する人は、全国で、年間3000人

中途失明の大半は、糖尿病が原因です
眼は人間の5感の中でも、無くてはならないもの

眼をこすらずに 先ず 疑ってみましょう

そして病院の検査を受けましょう
posted by kenboo at 19:33 | Comment(1) | TrackBack(1) | 糖尿病の症状

糖尿病初期症状 怪しい前兆5

スポンサー 広告 

<

あなたは、朝に強い方ですか?  目覚めが良い方ですか
私の場合は、高血圧のせいか、なんなのか 朝は凄く強い方でした
いつもは、よほどの夜更かしがない限り、目覚し時計はいりません

いつも 目覚ましがなる前に起きてしまいます

そんな 私が 全くと言ってよいほど朝が駄目になりました
水分補給の為に夜中に、何回もトイレの為に眼がさめる
これが原因かも解りませんが、尿の量が増えたことで糖や、カリウム

ミネラルも大量に身体から出ていき、水分もいつも 飢餓状態
身体を維持していくのに必要な栄養分が身体に取り込まれない為に
倦怠感、脱力感、気力損失、眠気が強い、等々の症状がでます

私は、 一気に症状が悪化【1週間で7`痩せた】のであの身体の
だるさは なんとも 表現できません

本当に、死を予感させる 身体のだるさでした

外見的には健康でも、慢性的な疲労感がある人は

一度病院の門をくぐりましょう
posted by kenboo at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状

2006年01月30日

糖尿病初期症状 怪しい前兆4

スポンサー 広告 

<

あなたは甘党ですか、それとも、左党ですか
いつもは甘い物に近寄らない、全く口にすることなどなかった人が
饅頭に手をだしたり、ケーキを食べたりしてはいませんか

多量のブドウ糖が尿とともに身体から失われ
いくら食べても、栄養の補給にならないのですから飢餓状態が続きます
エネルギー効率の良い栄養分を取りたいという要求を身体がするのは

当然のこと
激しいスボーツの後に甘い物が欲しいのと同じ現象です
甘い物を普段食べない人が、ケーキや和菓子、チョコレートに

手がでたら 即刻 病院へ行きましょう

 
posted by kenboo at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状

糖尿病初期症状 怪しい前兆3

スポンサー 広告 

<

世のなかに大喰らいはたくさんいます
私も高校生の時は、自分でもびっくりするくらい食べました
痩せの大食いです

ですから、いつもたくさん食べている人には怪しい症状とは
映らないですが
糖尿病の初期になると、エネルギー【ブドウ糖】がどんどん体外に

でてしまうため、その補給が普通の食事ではまにあわない
体外に出すエネルギーを自分の身体や毎日の食事に求めるのです
食べても、食べても、飢餓状態 糖尿病の初期症状です

私は入院する直前の1週間で7`痩せました
時はお正月、巷では正月太りなる、言葉があるにもです
決して食べていなかったわけではありません

お正月の御節を食べていましたし、御餅も
痩せた要因はインスリンの異常から食べ物ではエネルギーが
間に合わなくなり身体に蓄えてあった、脂肪や蛋白質を分解して

新たなエネルギー源とするからです

水分も排出、痩せない方が不思議かも
posted by kenboo at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状

糖尿病初期症状 怪しい前兆 2

スポンサー 広告 

<

自分で意識しているわけではなく、やたらと水を飲んだり
お茶をおかわりしてませんか
夏でも、 暑くもないのに、 買った事の無いジュース等の

自動販売器の前にいることはありませんか
辛いものや、塩辛いものを食べたわけでもないのに水を飲もうとしている
自分に気がついたら、迷わず、病院に行きましょう

私の場合は極端に、夜、布団に入るときには枕もとにペツトボトルを用意
ジュース等の自動販売器でも、まず 1缶 そこで飲み干し
もう 1缶を買って机の前へ、こんな感じで 傍から見ても明らかに異常

高血糖を薄めるために、身体が水分を血中に送り込み
それが 小水となりますが 身体も脱水状態 水分をほしがるのは必然の事です
水分を取ることは、病気には関係ありませんが、ジュースや牛乳

エネルギーが含まれている物は 血糖をさらに上げますので
要注意です
posted by kenboo at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状

糖尿病初期症状の 怪しい前兆の数々

スポンサー 広告 

<

糖尿病の初期は自分で、はっきりと自覚する事が難しい
それは日常の生活のなかに、普通にある症状だから気づかない事の方が
多いからからなのですが、はっきりと自覚できなくても "なんか変だ"

と次のような症状があてはまるようであれば、病院の門をくぐり
検査を受けた方が良いでしょう


○トイレに行く回数か増えた

○やたらとのどが渇く

○朝の小水の量が多い

○尿のにおいがきつい

私が入院してすぐには一日の尿の量を治療の一環として測定しました 【蓄尿】
糖尿病では最初によく起きる自覚症状の一つで
ひどいときには本人よりも周りの人が気づきます

私がそうでした
仕事の同僚が気づいたのです
尿の量も多く、普通の健康なときと比べると2倍〜3倍の量になルことがあります

尿の量が多くなるのは高血糖と密接な関係があり
血糖値が170mgをこえるようだと
個人差はありますがじん臓での処理がまにあわなくなり

血液のなかに糖が溢れ出します
血糖値が高くなればなるほど溢れる糖の量も多くなります
人間の身体はこの溢れる糖の濃度をうすめる反応をし

じん臓の尿細管の働きで、薄める水分を周りの血管から奪うようになり
これが尿の量を多くする原因です
この結果として水分の補給を体が要求しのどの渇きが強くなり

多量の水分を取ることも自覚症状として表れ、
尿の量を多くする原因ともなるのです

posted by kenboo at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の症状
だるい!疲れやすい!のどが乾く!尿の量・回数が多い!性欲減退!
勃起不全!などの症状がある方
一度糖尿検診を受けてみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。