始めに
私の糖尿病の発症は平成6年、今から21年前になります この21年間に糖尿病での入院が6回、狭心症での入院が3回 随分会社にも家族にも迷惑をかけました何より食事療法、運動療法 お酒やタバコの嗜好品制限の多い生活を強いられます 私は現在65歳【平成27年現在】団塊世代の生まれです 私の体験した入院生活や家庭内での治療経験が あなたのためになればとても幸福です 糖尿病、糖尿病を否定出来ない人を合わせると 日本中で1370万人いると推計されていますが このなかで治療をしている人は200万人弱しかいません 糖尿病で死亡する人が年間1万人 糖尿病からの腎臓障害で人工透析をはじめる人が1万人 糖尿病性網膜症で視覚障害になり全盲になる人が3000人 この数字をあなたは少ないと感じますか
当サイトは私経験した事例や参考文献をもとに掲載しております医療当事者ではございませんので間違いや、勘違いもあると想われます、お気づきがございましたら指摘頂きたくお願い致します。

2006年01月23日

糖尿病の誘引の一つはストレス

スポンサー 広告 

<

仕事のトラブル 避けては通れないのがサラリーマン
けして、サラリーマンだけではありません
全てリ人たちが、なにかしらのストレスを感じて生活をしています

今の世のなか、何処を向いてもストレスのなかでせいかつょしていると
行っても良いでしょう
勿論 わたしも あなたもです

何がしかのトラブル、それが日常生活の 【心配】であれ
それらを解決したいと想うのが心の動きです
その心のなかの反応が、身体に急激な変化をもたらします

血圧を上げ、動悸がはやくなり、血糖値を上げる
本来は人間のもつ 防衛本能 近ずく危機に身体が準備を
するのですが   この作用は糖尿病患者、糖尿病予備軍の人には

つらい仕組みとなります
食事療法、運動療法、薬物コントロールを乱す原因となるからです
心のストレスが糖尿病の誘引、または     悪化させる例は

少なくありません
会社の上司との軋轢、仕事の悩み、成績が上がらない
毎日を悶々と過ごしていると、糖尿病のコントロールが悪化します

月末になると血糖値が上がる、セールスマンや経営者もいると言います
血糖値を出来るだけ、正常に保つためには上手にストレスに
対処すべきでしょう

日常のストレスを解消する術を実行するのです

私はそれが運動 身体を動かす事です
インスリンの節約と運動療法とストレス解消の為に
私はそれが テニス スポーツでなくて構いません

日曜日には 遠くへ 散歩に出かけましょう
都会のなかでは 違った景色が見られるかもしれません

蛇足になりますが

くれぐれも お酒で ストレス解消をしないように

トップページ
posted by kenboo at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の誘引

2006年01月13日

糖尿病の誘引

スポンサー 広告 

<

なぜ 私は糖尿病を発症したのでしょうか ?
私は両親に糖尿病患者はいませんし
お酒もそんなに飲めません

○ ストレス
○ 遺伝
○ 食べすぎ
○ 飲みすぎ
○ 運動不足
○ 加齢
○ 生活が不規則

やはり食べ過ぎとストレスなのでしょうか

当時、私は会社の企画部に勤務 
人員も少なく、予算、販売企画、−−−
と休日もないような状況で仕事をしてました
糖尿病の症状でも書きましたが
加齢とともに日常の生活習慣が誘引となっていることが
多いのです
街には美味しい食べ物があふれています
車社会とともに 電車通勤 皆さんは一日に何歩歩いていますか

会社の往復しか身体を動かす機会がない
ストレスが溜まるから愚痴のはけ口で
お酒が美味い  みんな誘引です


あなたの生活が誘引です


私の主治医は"お父さん、お母さんが糖尿病ではないですか"

と言う質問を私にしました
遺伝も深く関係しているのです

ですがこれらと全く関係しない糖尿病があります

○ 1型 糖尿病
○ 妊娠糖尿病
○ 小児糖尿病
○ 

トップページ
posted by kenboo at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の誘引
だるい!疲れやすい!のどが乾く!尿の量・回数が多い!性欲減退!
勃起不全!などの症状がある方
一度糖尿検診を受けてみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。