始めに
私の糖尿病の発症は平成6年、今から21年前になります この21年間に糖尿病での入院が6回、狭心症での入院が3回 随分会社にも家族にも迷惑をかけました何より食事療法、運動療法 お酒やタバコの嗜好品制限の多い生活を強いられます 私は現在65歳【平成27年現在】団塊世代の生まれです 私の体験した入院生活や家庭内での治療経験が あなたのためになればとても幸福です 糖尿病、糖尿病を否定出来ない人を合わせると 日本中で1370万人いると推計されていますが このなかで治療をしている人は200万人弱しかいません 糖尿病で死亡する人が年間1万人 糖尿病からの腎臓障害で人工透析をはじめる人が1万人 糖尿病性網膜症で視覚障害になり全盲になる人が3000人 この数字をあなたは少ないと感じますか
当サイトは私経験した事例や参考文献をもとに掲載しております医療当事者ではございませんので間違いや、勘違いもあると想われます、お気づきがございましたら指摘頂きたくお願い致します。

2006年07月28日

スーパサーキット トレーニングの方法

スポンサー 広告 

<

■【スーパーサーキットトレーニング】有酸素運動のやり方

スーパーサーキットトレーニングを行うにあたって、ポイントとなるのが、
心拍数を150にキープすること。その150という心拍数キープをしっか
りと意識しながら、その場ランニングを30〜40秒おこなってから、無酸素運動を行います。


■【スーパーサーキットトレーニング】無酸素運動のやり方

その場ランニング(有酸素運動)で心拍数を150にあげたら、無酸素運動です。
息を止めて約15秒間トレーニングします。
基本は、
1. まっすぐ立った状態から両手を床につける
2. 両足を後ろに伸ばす
3. 手と足を伸ばしたまま、腰を落としていき、
   うつ伏せの状態になる前に上半身と頭を反らしていく
4. ジャンプするように立ち上がり、腕を上に伸ばす
それから、また無酸素運動をします。この基本動作以外に腕立て伏せや腹
筋・スクワットなど筋トレの基本形を息を止めた状態で行なってもOK!そ
れを30秒から1分程度の腹式呼吸しながらの小休憩(インターバル)をは
さんで、もう1セットやれば、ダイエット効果は、
バッチリです!
posted by kenboo at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

血糖値も下げてしっかりダイエットしませんか

スポンサー 広告 

<

◆ダイエット◆
ダイエット効果抜群!スーパーサーキットトレーニング
1日たった3〜5分×2セットででき、抜群のダイエット効果がある
トレーニングがある!知りたいっすか?!それは・・・


■【スーパーサーキットトレーニング】

ウォーキングやジョギングなどの持久系トレーニングである有酸素運動と筋
力トレーニング系の無酸素運動を交互に繰り返し行うんですが、そうするこ
とで、カラダの基礎代謝量をあげ、効果的に脂肪を燃焼させることができる
そうです。最も脂肪が燃焼しやすいといわれる心拍数150程度を維持させ
ながら、トレーニングすることがポイント。心拍数は脈拍数とほぼ一緒なの
で、10秒間の脈拍数×6倍でだいたいの目安がわかるんだって。短時間だ
し、やること自体も簡単だから、早速始めよう!って事で、次回は、そのや
り方を紹介します。
posted by kenboo at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

2006年07月21日

有害物質 カドニウム

スポンサー 広告 

<

今日はダイエットの敵、有害物質の中のカドミウムについてのお話です。
カドミウム、と聞いて思い浮かぶのはイタイイタイ病
という公害病ではないでしょうか?

普通に生活している分にはなんら怖がる必要もありませんが
出来れば摂取したくない有害物質ですね。
「カドミウム」は、飲料水・加工食品・
汚染された米や魚貝類などによって体内に取り込まれます。

あとは、タバコ 缶詰、石油、タイヤの磨耗粉塵、車の排気ガス等。
他にも高血圧、リウマチ様関節炎などにも関係があると言われており、
男性では前立腺の異常にも関連があるそうです。

カドニウムは体外に排出するのに15年はかかります。
グリーン野菜をどんどん食べたくなるお話ですよね
ダイエットだけでなく、健康のためにもデトックスに取り組みたいものです。
posted by kenboo at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

有害物質 アルミニウム

スポンサー 広告 

<

ダイエットの敵、デトックスすべき有害物質のお話。
今回はアルミニウムについてお話します。アルミニウムは、
非常に身近なところにあります。
・アルミ缶
(ビール等アルコール類・ジュース類等、殺虫剤、制汗剤)
・調理器具
(アルミ鍋、アルミ皿などの食器)
・タバコ 等

「アルミニウム」は、小腸をはじめ脳や肺にも蓄積される、
排泄しにくいミネラルのひとつです。上記以外にも、
高コレステロール血症治療のためのアルミキレート剤、

食品添加物や健康食品などから摂取してしまう事が多いそうです。
アルミニウムの摂り過ぎは、呼吸器の異常や、骨多孔症・胃の不調など
に関連をすると考えられています。

子供にとっては心と身体に悪い影響を及ぼすと言われてます。
お子さんにもデトックス、必要かもしれませんね。
グリーン野菜を家族でまめに摂る様に心がけましょう!
posted by kenboo at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

有害物質 ?

スポンサー 広告 

<

小腸にヘドロが、毒素毒素が、有害物質が・・・って言われても
そのせいでダイエットが出来ないって言われても何のこっちゃ?
って感じですよね?では、覚えて下さいね。

有害物質はダイオキシン以外にも身近にたくさんあります。
有害重金属・有害ミネラルともいいます。
人体には約54種類のミネラルが存在しています。

これらは、体のいろいろなところで
(骨や歯・筋肉・血液・臓器・神経・皮膚など)イオンとして存在し
生体機能がうまく働くように調整しています。有害ミネラルが多かったり

また必要なミネラルのバランスが崩れるとダイエットが出来ないどころか
病気を引き起こすころになります。
このことからミネラルの私達の身体への影響力は想像をはるかに

越えるほど大きいものだと言えますね。
では、人体の、そしてダイエットの敵である有害物質(有害ミネラル)とは?
有害ミネラル五種類には、「砒素」「アルミニウム」「鉛」「カドニウム」

「水銀」があげられます。デトックスも必要ですが、
有害物質を摂らないように心がけたいものですね。
posted by kenboo at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

小腸デトックス って

スポンサー 広告 

<

話題の小腸デトックスについてお話します。デトックスと言うのは
「解毒」「毒素排出」を意味するのですがでは、
なぜ小腸なのでしょう?人体に有害な、いわゆる有害物質や細菌等は、

食物や水、空気といったところから体内へ入ってきます。
その大部分は胃液で死滅するのですが、
処理されなかった物は最終的に小腸へ到達します。

小腸は栄養を吸収するという働きがあると同時に免疫機能により、
有害物質の体内への侵入を防ぐ働きをします。つまり、
体内に入った有害物質は最終的に小腸に流れ着いて蓄積する

性質を持つ有害物質が小腸の絨毛にヘドロのように貼り付くわけです。
その結果、最低限必要な栄養素も、
わざわざ飲んでいるサプリメントも一向に吸収されない、と言う事になるのです。

小腸デトックスが必要な理由、お解り頂けましたか
今日からデトックスを心がけましょう。
posted by kenboo at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

流行のデトックス

スポンサー 広告 

<

「デトックス」とは、身体に溜まった有害物質(毒素)を除去することです。
体内を浄化するということが、今話題になってますね。これまでは健康法と言えば
体によいものを取り入れる事、つまり栄養の摂取ばかりに目が行きがちでした。

しかし、ビタミンやミネラルなどの栄養素は
体内に取り入れるだけでは効果は発揮出来ません。
体内にたまっている毒素が栄養の吸収を阻害し

きちんと細胞まで届いていないことが最近の研究で判明したからです。
効率よく栄養を吸収するためには
まず体内にたまっている毒素を排出すること

(=デトックス)が必要です。ダイエットしようと思ったら
まずはデトックス!覚えておいて下さいね。
posted by kenboo at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

食べ方で満腹感が変わる?

スポンサー 広告 

<

●時間を決めて食事をとる
●ゆっくり食べると「腹七分目」でも満腹感が得られます。
●おかずは、小さな器に小分けに盛ると量は少なくても満足感が得られます。
●ごはん茶わんは小ぶりのものを使いましょう。大盛りで沢山食べたような満足感が得られます。
●こうだくみさんは、午後18時以降は食べないことで知られています。
ここまで徹底できなくても、遅くても寝る3時間前には食事を終わらせましょう。
●よく噛む。よく噛むと満腹中枢が刺激され、食欲の抑制、脂肪分解、
熱放散の促進などが起こり体重が減少する方向にむかいます。
●空腹になりきってしまう前に、ちょっとの糖質(飴など)を口にする。
ドカ食いを防げます。
●肉の脂身は残しましょう。

人間の心理は不思議なもんです。 上記のようにすると自己暗示が自然にかかります
 私の場合は、妻の協力があるので割と楽でしたが
 自分だけなら、出来るかな ? 自分で自分を納得させましょう

 食欲を抑える事は本当に辛い事です 少なくても私には
 食いしん坊 ?  
posted by kenboo at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

ダイエットの基本はカロリーの制限

スポンサー 広告 

<

カロリーコントロールはダイエットの基本です。
摂取したカロリーより消費したカロリーが多ければ体重は増え、
少なければ体重は減ります。ダイエットしたいなら、

食事を制限して摂取カロリーを減らすか、
運動をして消費カロリーを増やすか・・どちらかになります。
1日に必要なカロリーを知ろうあなたに必要なエネルギー量を知っていれば過激な絶食や、

食べすぎ防止の目安になります。健康な人が1日に消費するカロリー量は、
年齢、性別、身長、仕事量によって違ってきます
必要カロリーを計算してみましょう

早く痩せたいからといって、過激なダイエットを続けると、
代謝が低下してやせにくい体質になってしまいます。
少なくても、必要カロリーの80%は摂取するようにしましょう。
posted by kenboo at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

2006年04月24日

肥満の原因ってなに ?  

スポンサー 広告 

<

私の倒れた友人も 実はかなりの肥満体 リンゴ型です

リンゴ型の言葉を聞いてぴんと来る人はかなり肥満を気にしているのではないでしょうか
自分の体型は身長171  体重が71キロ 少し 小太りの感じです
運動をしないと筋肉は確実に落ちます

今まで何も運動をしないでいても若い人には関係の無い事と見過ごしていませんか
筋トレ 私の家内は毎週何日かを筋トレに当てています

我が妻ながら、その忍耐、身体のケアの大事さを教えてくれる見本みたい
私がネットで探して通っている腰痛の整体治療院にジムも併設してあるのですが
ここに毎週必ず一度は通っています

行かない週はありません その他に普通にテニスの練習を毎週に3回くらい

毎日でなくても良いのです 2日おき、3日おきくらいには
少し身体を苛める −− これが大切ですね
それだけで肥満の症状は確実に減少します

肥満の要因 −−− 運動量が少ない 栄養が偏っている ストレスが多い

少しの運動習慣を付け加えるだけで このうちの2つが解消されます
そうですね 運動習慣です 身体が重いから歩かない
歩かないから体重が増える 一つのことが悪いようにリンクし始めます

私の妻は毎日確実に2万歩は歩いています
この歩く事が健康の基本ではとこの頃特に感じています
糖尿病も 悪い習慣の病気 生活習慣病の名前は伊達ではないのです

肥満の悪い週間を断ち切りましょう
少しでも、運動する身体に致しましょう
良い 生活習慣がリンクしながら回るようにしましょう

自分の自戒を込めての日記となりました
みなさんも 頑張りましょうね 



posted by kenboo at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

2006年04月05日

運動不足はやっぱり肥満の原因の第一位 ?

スポンサー 広告 

<

体重が少し増えつつあります
北海道はまだ春が遠いところ、散歩もままならない寒さが続いています
部屋に閉じ篭りぎみで、明らかに運動不足

やっぱり少し体重が増えぎみです
私は現在70.5キロ BMIだと 63.8キロ 結構オーバー
でもここ何十年も64キロになったことはなく、今64キロになると

へろへろかな ? 体重が増えたのは1〜2キロを行ったりきたりしていたのが
いったきり、そうなんです 減らなくなってしまいました
これは、運動不足の何者でもない

腰痛も少し 机に向かって動かないのでこれも運動不足の一つの症状
運動不足が全部に影響してます

本当は散歩だけでもするとしないとでは大違い
体が脂肪を燃焼しずらい身体にしてしまうのです
これが厄介です  みなさんはセルライトを知っていますか

私はまだセルライトはあまりありません
あったら絶対になくさなければ

母の日234-3
posted by kenboo at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

2006年04月03日

メタボリックシンドロームの正体

スポンサー 広告 

<

いま、病院のポスターにもこの言葉メタボリックシンドローム
が掲載されています
私は病院の待合室の小雑誌で見ました

メタボリックシンドローム  とは

内臓脂肪蓄積により、さまざまな病気が引き起こされた状態を
メタボリックシンドローム  簡単に言うとこうなります
皆さんも健康関係や あるある大辞典などで

肥満の形態として リンゴ型 洋なし型とか耳にしませんか ?

女性ではおなかの周りが90cm以上 男性では85cm以上が
要注意のサイズ 誰ですか100センチなんていっている人は

生活習慣病を分割すると 高脂血症 糖尿病 高血圧 肥満症 などに
分けられます 肥満症 肥満ではありません 肥満症です
ここで言う肥満症とは健康に害を及ぼす事をいいます

皮下脂肪型の肥満ではなく よく 耳にする 内臓脂肪型肥満です
体重が重いことが悪いのではなく、 太り方の問題として
内臓脂肪型肥満が悪玉なのです

なにかしらコレストロールと似ていますね

いずれにしても、運動をしなければ太ってきますし
私らのような中年になると太ることと腹が出るは同じことのように思えます

もうすぐ春の足音が多きく聞こえる季節になります
さぁーー 皆さん屋外にでて春の息吹を感じに出かけましょう

冬の脂肪の蓄積を少しでも少なくするために

こだわり商品
posted by kenboo at 23:39 | Comment(1) | TrackBack(1) | 糖尿病と肥満

2006年03月14日

夫の肥満に妻は気づかず

スポンサー 広告 

<

今日の新聞に興味深い物が載っていましたので紹介いたします

夫の41lが生活習慣病の併発で動脈硬化が進行するメタボリック症候群
の警戒水準より太っているのに、妻の80lは夫の健康は問題ないと
考えている事が、化学品輸入販売のロンザジャパン(東京)が

夫の肥満度について、既婚女性に尋ねた新ターネット調査で明らかになった。
調査結果によると、夫のウエストは90cm以上が19l
85〜90cmが22lと計41lが同症候群の警戒水準とされる85cmを越えていた。

結婚した当初に比べ『全体的に太った』が46l『おなかだけ太った』
が19l 肥満原因は『運動不足』が70lを秘めている。

一方、夫の健康について80lは『健康』『普通』と認識
夫の健康に付いて『気をつけていることは無い』とした女性が
30lに上った

調査は2月上旬、全国の30代〜60代の既婚女性963人を対象に実施した

メタボリック症候群とは

健康診断などで「血圧が少し高めですね」と言われても、何の対処もしない人がほとんどだと思います。でも肥満や高血圧、高血糖などの問題が重なると、一つ一つの数値は病気の域に達していなくても、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞になりやすい。これが「メタボリック症候群」と呼ばれる状態です。
メタボリック症候群は、代謝症候群とも呼ばれ、内臓肥満を背景に高血圧、糖尿病、高脂血症などが併発している状態です

年を重ねると夫婦のあいだも空気みたいになり、お互いの関心が
薄れがちになります たがいの愛情が薄れないのなら、互いの健康にも
気をつけなれればなりません


posted by kenboo at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

2006年03月02日

知人のお父さんが脳卒中で亡くなりました

スポンサー 広告 

<

明日がお葬式です  電話で連絡を受けたのですが、脳卒中らしいとのこと
私も他人事ではないので調べて見ました
脳卒中は脳の血管が詰まったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が行かなくなり

脳の細胞が死んでしまう、病気
急に倒れたり、半身の麻痺が起きたり、ろれつが回らなかったり
回復しても、後遺症が残る人が多く、凄く怖い病気

○ 脳梗塞 
脳を養う血管が詰まるタイプで次の3種類がある
  脳の太い血管の内側にドロドロのコレストロールの塊が出来、そこに血小板が
  集まって動脈をふさぐ アテローム血栓性梗塞

○ 脳の細い血管に動脈硬化が起こり詰まってしまう ラクナ梗塞

○ 心臓に出来た血栓が脳に流れてきて血管を塞ぐ 心原性脳血栓症

脳出血  

脳の中の細い血管が破れて出血し神経細胞が死んでしまうタイプ
高血圧や年をとって脳の血管が弱くなり血管が破れて起こることが原因となる
場合が多い 日中活動しているときに、めまい、半身麻痺、意識障害が起こる

○ くも膜下出血

脳をおおっている3層の膜のうち、くも膜と軟膜の間にある動脈瘤が
破れ、膜と膜のあいだに溢れた血液が脳を圧迫するもの

とりあえず、 あまり勉強した事も無く、漠然としているが
私の心臓の血管のつまりも、もし脳であったらと思うと身震いがする

心臓だから、良かったではないが、 不幸中の幸いと言ったら良いのかな
こんな感じがする病気ですね 気をつけましょう


____v(^.^)v 極レア☆オリジナルピルケースGET!_____

  今だけ!黒酢屋本舗の人気キャラのピルケースプレゼント

   美容と健康を気づかうお母さんもお子様も皆大満足♪

→→→ 黒酢屋本舗へGO! →→→


posted by kenboo at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

2006年02月27日

肥満は闘病そのもの

スポンサー 広告 

<

私の体重は現在69キロ、 少し油断したり、正月太りなどで ブラスマイナス2キロ
今の身長で最高が83.5キロ、よくダイエットをしました
都合3回のダイエットで一番痩せたときが、3ヶ月でマイナス10キロ

これを3回繰り返したところで、糖尿病を発症
以後、今の体重を保っています
私は筋肉質ではないので、身体を使わないとすぐに筋肉が落ちて脂肪になります

一番情けなかったのは、入院から晴れて退院、冬でしたので灯油のポリタンク
18リットルを持ったときに、背筋がまるで落ちていたので
ギックリ腰状態で、背骨がゆがんだ事です

整体に1週間毎日通ってやっと歩けるような状態に復活
痛いやら、情けないやらで、ホトホトまいりました
運動も急には出来ないし、 復活には半年以上の月日がかかりました

食事療法も大事ですが、運動療法も大事です
毎日、少しでも身体を動かしましょう 散歩が一番なのですが
北海道は今は冬、 体育館で少し早足のランニングが一番です

毎日が大事です ですが 毎日の運動も辛い事ですが サボったからその分と
急に過激な運動は、駄目です

肥満は、身体に入れるエネルギーより、発生する運動エネルギーを
大きくするとことを一番に考えると、割と美味くいきます
缶コーヒー 一本が80`カロリー ごはん 一杯分に 相当します

カロリーを考えると、とても飲めません
私の、頭の中は缶コーヒーより ごはん です
糖尿病は、食べては駄目と言うものがありません バランス良くなのですが

総カロリーはいつも頭に入れておかなければ成りませんので 缶ミーヒーを
人に薦められたときには、 夜のごはん いっぱい減らすのかぁー と
考える事にしてます  自然と、口をつけるだけになります

ダイエットも 糖尿病食も 量は食べられません
私の食事の量は 以前の半分です 検査入院の時にはおかげで 病院の
食事が、あまり苦にならなかったことを覚えています

食べるときには、動く事 ただ 缶コーヒー一本ぶんの運動量を
把握しておく必要があります 散歩で6〜10`の散歩が必要なのですよ
あなたは、毎日これだけの運動量をこなすために缶コーヒーを飲みますか

食欲を ぐっとこらえるのも りっぱな闘病です

自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。

だれでも簡単にできる高精度に血液検査キットです。

《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら


posted by kenboo at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病と肥満

2006年01月23日

糖尿病と肥満の関係って

スポンサー 広告 

<

肥満って、どんな状態のことなのかあなたは正確に
理解していますか
私の現在の体重は69キロ、 身長は170センチです

私は、まだまだ 太っているのです
現在の体重から、後 5.4キロ 落とさなくては
標準体重になりません

一般的に太っているの意味は 【身体が太っている】ですが
糖尿病的には脂肪が一定以上に多くなった状態の事を言います
プロのスボーツ選手の様に骨や筋肉の割合が多くて、体脂肪率の

少ない人は太っているとはいいませんよね
私の場合、この体脂肪が問題であり、あなたにも問題なのです
私は病院へ行くと必ず 体重計に乗せられます

他の病気ではあまり 無い事ですが
糖尿病患者にとっては体重計に乗る事が血糖値の測定と
同じくらい、重要な検査であり 医師の指示の多い

必須の検査項目です
私のような 中年 40代から60代になると、皆さん恰幅がよろしくなります
筋肉で太りましたか ?

スポーツ選手は別として、私達の年代では

体重の増加 = 脂肪の増加

となり 私にとっては気にしなければならない症状の一つなのです

私の医師からの指示体重は 身長170センチで63.6キロ
これは BMI と言う身長と体重から計算される数値で判断されます

BMI の説明は又別の日に


トップページ
posted by kenboo at 01:42 | Comment(1) | TrackBack(1) | 糖尿病と肥満
だるい!疲れやすい!のどが乾く!尿の量・回数が多い!性欲減退!
勃起不全!などの症状がある方
一度糖尿検診を受けてみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。