始めに
私の糖尿病の発症は平成6年、今から21年前になります この21年間に糖尿病での入院が6回、狭心症での入院が3回 随分会社にも家族にも迷惑をかけました何より食事療法、運動療法 お酒やタバコの嗜好品制限の多い生活を強いられます 私は現在65歳【平成27年現在】団塊世代の生まれです 私の体験した入院生活や家庭内での治療経験が あなたのためになればとても幸福です 糖尿病、糖尿病を否定出来ない人を合わせると 日本中で1370万人いると推計されていますが このなかで治療をしている人は200万人弱しかいません 糖尿病で死亡する人が年間1万人 糖尿病からの腎臓障害で人工透析をはじめる人が1万人 糖尿病性網膜症で視覚障害になり全盲になる人が3000人 この数字をあなたは少ないと感じますか
当サイトは私経験した事例や参考文献をもとに掲載しております医療当事者ではございませんので間違いや、勘違いもあると想われます、お気づきがございましたら指摘頂きたくお願い致します。

2014年01月25日

トレシーバ(注)の効き目 私にはバッチリ効いています。

スポンサー 広告 

<

今年になって やっとトレシーバが一度の診断で 2本 出されることになりました。
これで 月に2回通院していたのが、 やっと以前のように月に一回の通院ですみそうです。
いくら定年退職者で現在無職とはいえ ・・・・ 毎月2回の通院はつらいものか゛あります。

北海道は ・・・ 今は真冬 ・・・
窓の外は 真っ白 ! ・・・ 家の中でも寒いのに ・・・ 出かけるの ?
通院日が吹雪きの日には、 明日にしようかな ? 大丈夫かな ?

いろんな躊躇が頭をめぐります。

今度の インスリン トレシーバ だけど本当に私にあっているみたいです。
毎朝の食事の前の 血糖値が目に見えて改善されました。
朝食前の 血糖値は私にはインスリンの効き目のバロメイターです。

いま 現在 一日のうちで一番たかく血糖値が表示されるのは 夜 寝る前 ・・・・
夕食時の インスリンの単位が 少し 少ない ?

現在 ノボラピッド注を 朝7単位 昼10単位 夜10単位 ・・・
就寝前に トレシーバ注を 16単位 
これで 去年の トレシーバ注を使用する前から比較すると A1c で 0.8の改善 

なにより インスリンを打ち始めて 初めて低血糖の自覚をしたからです。
低血糖が 危険なことは熟知していますが ・・・・ 自覚が無いだけに
いくら 医師から注意されても 実感がわきませんでしたが ・・・・


01.jpg


トレシーバ注を 打ってからは・・・ あ これが低血糖だ
とい感じを実感してからは 本当に気をつけています。
運動を するときの 食事前のインスリンの量 ・・・ ブドウ糖の用意 

本当に気をつけています。
posted by kenboo at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | インスリンのお話

糖尿病食事療法のための食品交換表

スポンサー 広告 

<

今日は 糖尿病のための食品交換表をご紹介しますね。
毎日 欠かすことができないもの 人間が生きていくことに必ず必要なもの 食事
糖尿病患者としては これが本当に大切なんです。

治療の一環としての 食事療法 ・・・・
私たちには 好みがあります。   もちろん口に入れるものにも
甘いや 辛い 塩辛いもの うまみのあるもの 酸味が強いものなどなど

私は 生まれが海に面していたところなので 当然 塩気が多い食事を小さいときから摂っていました。
塩鮭 ・・・ 昔のものは今と違って全部が塩まみれ ・・・ 別名 猫またぎ と言います。
猫も またいで通る つまり猫も見向きもしないほど 塩辛いと言う意味なんですが

今の人は見たことも無いでしょうね ・・・きっと
そんな 塩辛い食事で育った私は 当然 大人になってからも 醤油がなければ 絶対に駄目
お浸しなんかも ・・・ 箸で持ち上げると醤油が滴るほど ・・・・

糖尿病患者に限らず 塩分の過剰摂取は 本当に注意しなくてはなりません。
高血圧の人にも 特に大事ですよね

私が 糖尿病の診断を受けて マジにマイッタのがこの塩分のことでした。
自分の好きなもの ・・・ やっぱり塩分がきついのですね これが ・・・・
家で食べても 外食しても ・・・・

でも ・・・ 食事療法は糖尿病患者になったからには避けて通れないもの
これから 生涯気をつけなければならないものです。

でも 悲観的にならないでくださいね ! 
食事療法をしていても 美味しいものはたくさん たくさんあります。
それらを 分別するために 必要な知識 正しい糖尿病食の知識があれば

毎日の食事を楽しく 美味しい食事を毎日とることができるのです。
私の場合は 家では A4版の 下記の 食品交換表を使用していました。

テレビを見ながらでも 簡単にぺらぺらと見ることができます。
お出かけのときの暇つぶしに ポケット版もあります。

私のもっているものは 外食のカロリーが記載してあるもの
カツ丼は ○○○カロリー 天丼は○○○カロリーと 代表的なものの大体のカロリーが
記載してあります。 ・・・  これマジに参考になります。

勿論 ファーストフードのカロリーも記載してあります。
一般的に 軽食 と言う言葉ありますが これが以外にカロリーが多い
なんてことも これらの本を読むと フムフム ・・・ 理解が深まります。

生涯のことなのですから ・・・ 一緒に頑張りましょう。
posted by kenboo at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の食事療法

2014年01月23日

糖尿病性網膜症 糖尿病の合併症の心配

スポンサー 広告 

<

今年最初の投稿になります。
この ブログもサイト作ってから本当にたくさんの人たちに見てもらっています。
これからも 私自身の体験を通じて 糖尿病の心配なあなたに少しでも心が休まるように
投稿を続けて生きたいと思っています。

今週の月曜日 去年に書いていた 動脈検査に行ってきました。
今回は検査だけ ・・・ すごい時間がかかりました。
心臓に造影剤 ? 効果的に入れるために血圧を上げるために自転車こぎを15分以上

普段にソフトテニスを毎週の土日に行っているために
なかなか 血圧が上昇しないので だんだん自転車の負荷が大きくなり
最後は ヘトヘト ・・・・・ マジに疲れた !

その後に RI 検査 ・・・ これが15分 ?
万歳の格好で 機械にじっと寝ていて これがまた結構つらい !
その後 30分くらい 休息して その間に レントゲンや心電図の検査

いゃゃゃゃ 久しぶりに病院のなかをあちこち動き回り
検査 検査 の連続をあじわいました。
検査結果は 今月の月曜日にまた病院へ ・・・

そうだ この心臓の検査の前に 糖尿病の専門病院 いつもの病院ですが
行ってきたのですが、 私の主治医者が退職すると言うことでいませんでした。
今現在の 主治医の前のお医者さんにまた見てもらうことになります。

でも ・・・ この病院 やたら込んでいます。
今回は 最悪 ! 病院にはいると座れないで立っている人もいます。
一応 予約制にはなっているのですが、 予約時間に先生に呼ばれることは

ほとんど無く、 たいてい1時間から 2じかんくらいずれ込みます。
予約時間を当てにして、予定を組むと ・・・ 遅れることは必須
ほとんど いゃ 絶対に終わらない

改善して欲しいですね 本当に ・・・・
病院の中は ・・・ 老人が本当に多い 普段は結構若い人もいるのですが
今回は老人ばかり ・・ あっと 一人いました。

真冬の北海道なのに 生脚で短いスカートをはいた 少し小太りの若い女性
私の前の診察室へ ・・・   寒いだろが ・・・ 人事ながら気になれました。

肝心の目の検査は この次です。
糖尿病性網膜症 ・・・・  マジに目が心配です。

糖尿病生活も かなりの年月が過ぎましたが 最近本当に目かつらい !
パソコンのディスプレイ ・・・ いまもそうですが両目が開いていられないのです。
まぶしいと言うか 見ずらいと言うか とにかく両目が開きません。

私の場合は この病院にも眼科があるので半年に一度 眼底検査を受けています。
瞳孔を広げる 点眼液をさして・・・ 明るい電気を目に当てられて
出血や濁りがないかの検査ですが ・・・

終わるとその日は ・・・ まぶしくて目が開けられません。
当然 車の運転は絶対に駄目 これマジに駄目です。

初めて書くけど ・・・ 私は駄目を承知で運転して 車に追突しました。
でも スピードが出ていなかったのと相手の車が発進した直後のために
気づかずに行ってしまい 事故にならなかったのです。

雪道だったのも 私には幸いでした。
いま 考えるとぞっとしますね 本当に ・・・

私の糖尿病の合併症で一番心配なのが 目の病 ・・・・
糖尿病歴も長くなり 知らずに高血糖の状態が続くと ・・・ それに 私の自覚が
先に書いたように 目がまぶしい パソコンやテレビを見ることがつらい

自覚症状があるたびに 心配がつのります。

調べてみると 成人が盲目になるのは網膜症が一番多いとのこと
不安をあおるわけではありませんが ・・・
現在 糖尿病の診断を受けた方 または糖尿病予備軍の方 少し心配な方

経験者の 私からのアドバイスです。
眼科の 検査を一度受けることです。
これは このブログを始めたときにも書いたはずですが

糖尿病で初めて入院して、 インスリンを打ってもらい、急激に血糖値が下がり
病室のカレンダー見たとき ・・・ ビックリ視力が回復 !
私は眼鏡を掛けているのですが ・・・ カレンダーがぼやけて見えない

眼鏡をはずすと はっきり見える ・・・ あれ 目か゛良くなっている ?
原因は急激な 血糖値の下落で 目の水晶体が変化して一時的に目が良くなったのです。

このことから 目の診察はサボらずに半年の検査は必ず受けています。
糖尿病の心配なあなたに 私からのマジのアドバイスです。

自覚症状だけでは目の症状はわかりません。
眼科での精密眼底検査を受けてください。  保険のつもりで !

糖尿病性網膜症も 白内障も飛蚊症も緑内障も早期発見が完治の必須条件です。
自分の目の状態をしっかり把握することが 本当に大事です。

私自信 ・・・ 合併症で本当に不安なのが 目の病です。
私も今年 64歳 とうに還暦を過ぎています。

少しでも 心配や不安があるのなら ・・・ まずは検査ですよ
心の平安を 取り戻しましょうね 


posted by kenboo at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の合併症
だるい!疲れやすい!のどが乾く!尿の量・回数が多い!性欲減退!
勃起不全!などの症状がある方
一度糖尿検診を受けてみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。